スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

タイの政治事情

2010/01/04 Mon 13:09

昨晩からタイに来ています。
クラスメート何人かが行くというので、ハイキングにでも着いていく気分で来てみて、びっくり。
案内役を買って出てくれたケネディ卒業生は選挙常連の大学教授/実業家/政治家。
運転手付きの車+カメラマン同伴で乗りつけ、訪問先でのミーティングのたびにケネディの紹介と自著の本のプレゼント交換、写真撮影が付いてくる。
今日一日のミーティング先は、Federation of Thailand Industries(タイにおける経団連のようなもの)、Chalong University(タイで一番の大学)、Bangkok Post(タイで一番格式高い英字新聞)。ふむ、産・学・マスコミ、か。なるほど。

夜は夜で別の卒業生が会いに来てくれた。30代半ばで年齢も近いと聞いて、タイのナイトライフでも教えてくれるのかしら、と思っていたら、2時間近く、彼が手がけている雇用創出のためのトレーニングプログラムについての成功談を話している。特にフォーカスは工場の仕事にあぶれた労働者や農民らしい。ふむ、労働者、か。なるほど。

ミーティングの内容はどれもすばらしかった。会った人は人格的にも素晴らしく、感銘を受けた。中でもケネディ卒業生の二人はぬきんでてImpressiveだった。それは別のエントリーで書こうと思う。

でも、このあからさまな票取り合戦。・・・つかれた。

タイの政治情勢、なんとも不安定なり。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
お。CK氏かな。大変世話になったのでまた会う機会があったら宜しくお伝え下さい。いいなあータイ。

http://konpemit.blog54.fc2.com/blog-entry-113.html
No title
konpeさん!バングラデシュはいかがでしたか?今頃はパリでしょうか?

そうです!案内をいただいたのはCKさんだと思います!そうかあ、ハイフェッツ受講生だったのですね。お礼のメールで書いてみようっと。
とてもパワフルで、素晴らしくスマートでかつ率直で、魅力的な方でしたよ。今回の旅行では政治活動色が前面に出ていて、ちょっとギラギラしていましたが。。。
ぜひまたバングラの話について聞かせてください!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。