スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

一発逆転+時代の流れ

2009/12/29 Tue 11:10

昨日、コンサルタント時代、とってもお世話になり、また一方的にとてもあこがれていた女性のクライアントさんに会った。

ぽつぽつと、一緒に仕事をさせていただいた時のことを振り返って、「満足にやれなかったと思うんです。」と謝ったら、その方が少し考えてから、「私は開発に一発逆転はないと思うんです。人生も宝くじに当たるくらいしか一発逆転がないのと同じように。」と話してくださった。
いわく、「イノベーションも商品出したら大ヒットなんてことはなくて、出してみて、お客さんの反応を見て、少し直して、お客さんにも少しずつ中身をわかってもらって、の繰り返しでしか浸透しないと思ってるんです。」と。

お話を伺って、いままでなんて自分は無知で短絡的だったんだろう、と、ひれ伏して謝りたくなるくらいに反省した。
イノベーションやベンチャーが日本であまり起きてないなんてことは決してなくて、もっと目を凝らして周りを見ようと思った。

物事に一発逆転がないのと同時に、気付いたら全く違うところに流されている、ということも人生には多いようにも思う。偶然の積み重なりが、必然を産むというか。
そういう意味で、イノベーションには時代の流れも極めて大事なのだろう、と思う。
研究だって、「天才の存在」と「時代の必然性」が出会うところに、世紀の発見があるように。

時代の流れ、という意味で、今日お会いした方と、これからの10年は世界にとって極めて大事だろう、という話になった。とても勘が鋭いその方の話は妙に説得力があり、なんだか私もこれからの10年はとても大事なような気がしてきた。

2010年、どんな年になるのやら。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。