スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

プロジェクトの成果

2008/09/20 Sat 01:24

インドネシアの水について考えること6週間。

村人はそもそも水に関してどんなニーズを持っているのか。
いったいどんな活動が行われていて、なぜいまだもって水道設備が普及しないのか。
結局水は儲かるのか。

もろもろの疑問に対する答えの一部をまとめ、ワークショップにて発表しました!

workshop1


(こちらはインドネシアのUN Resident CoordinatorであるEl-mostafaさんが開会のスピーチをしてくれているところ。インドネシアのUN組織で一番えらい彼を説得してこの会に参加させた上司に心から感謝。)

ワークショップを開くため、関係ありそうな機関に片っ端からコールドコール(受付にいきなり電話してつなげてもらう突撃電話)をかけ、200以上のInvitationを出し続けた日々がなんとか実って、当日は50人以上の参加者に恵まれた。

workshop2

こちらはパネルディスカッションの様子。住民主導で水設備を導入したCAREの担当者、地元建設業者でありながら、ユーザー目線でどんな水サービスが求められているのかを考え、建設から装置の運営までを行っているEkamitra Engineeringの社長さん、公共事業省で水道のPPPを担当している責任者の方が集まって水問題についてそれぞれの見解を発表。
途中、UNICEFからの参加者と議論がヒートアップするところもあり、なかなか面白かった。

workshop2

私のプレゼンの最後の一枚。どんなにがんばったところで水問題に関してはまだまだ新参者。足りない知識はトークでカバーし(?!)、参加者にどんどん質問を投げかけて、全員参加型でプレゼンを行い、なんとか好評のうちにワークショップを終えた。

今回のワークショップは、UNDPの中立性を重視し、依頼を受けた日系企業に限らず、私企業が水事業をやる場合のコツといったものを中心に紹介。

---

果たして今回のプロジェクトは成果を上げたのか。
結局のところ、実行部隊を持たないUNDPの成果は、実際のビジネスを行う私企業なりの活動を通じてしか、インパクトを測れない。
まだ依頼先の企業の本社とのミーティングをしていないので、そういう意味でのインパクトは語れないのだが、6週間見てきたもろもろの水問題を思い起こすと、真っ先に感じるのは圧倒的な無力感だ。

まあ、それでも人間は弱いものなので、自分を慰めるべく成果を挙げてみると、企業側の担当者がとても喜んでくれた、UNDP内でも高く評価された、ワークショップの参加者から「プレゼン良かったよ」というメールが何通か来た、などなど、なんだか「それって結局成果って呼ばないよね?」と突っ込まれそうな内容ばかりなのだが、まあそれでもけっこううれしいのが人情。

このプロジェクトでつけた小さな自信と大きな無力感を糧に、またコツコツと勉強していくしかない。


ワークショップが終わった後、参加した企業の中から2社、UNDPと協力して、貧困層向けの水ビジネスを進めてみたい、という連絡をもらった。
うち1社は地元中小企業で、志も高く、持っているビジネスモデルもとてもポテンシャルが高く、あと必要なのはビジネス拡大のために投資をしてくれる銀行や投資家だけ、という状態。こういうところなら、UNDPがブランドネームで持っていくつかの銀行とつなげるだけで、かなりのインパクトは出るだろう、と思いながら、ちょっとだけ期待をふくらませている。

プレゼンを聞いて、UNDPと一緒にビジネスを進めてみたいと思ってくれる企業がいる。それは、とても、とても小さな一歩だけれども、小さな成功を大事にしないと、この業界で生きていくのはとても大変そうだから、とりあえずは、このちっちゃな成果を胸に日本に帰ろうと思う。

来週火曜日に帰国します。
帰国したら、ぜひ皆さん会ってください!
おみやげありますよ(笑)。



スポンサーサイト
UNDP / GSB | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
No title
あっ、インドネシアのIFCには会いました?? 投資家みつけることが必要だけどリスク・リターンプロファイルからすると民間銀行がまだ入りにくいかも、という状況で、必要投資規模が$5mとかの単位だったら、まっさきに候補にすべきなのはIFC。もし役に立ちそうなら多分つなげますよ。
お疲れ様です!
いつも楽しみに読ませていただいてました。
冬には帰国しますので直接体験を聞いてみたいです!
こっちはJobMarketも本当のMarketもハリケーン状態ですが何とか乗り切りますので・・・
お疲れ様です~
お疲れ様です。
帰ってきたら、またいろいろ話をお土産として、聞かせてください^^
No title
コメントありがとうございます!
Konpeさん>ああっ、IFC!なんで気づかなかったんだろう。ちょうどGSBではほかにも一つ$5M程度の案件があるのでコンタクトをとってみます。ありがとうございます!

一晴さん>元気にしてる?ほんとに就職活動、お疲れ様です。あなたなら、絶対大丈夫だと思うから、自分に一番合ったところを選べるといいね。また会えるのを楽しみにしています。

コエク>おおおー、コエク、元気?会いましょ、会いましょ、ぜひ会いましょ。Stelaのことも気になるし、みんなでまた飲み会しましょっか。
No title
ちょっと連絡遅れましたが、おかえり。
今度土産話聞かせて下さいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。