スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さて、次は旅のリゾート編の紹介。

こちらが泊まったホテル。
hotel1

hotel2


プライベートビーチ。
hotel3

夕暮れの様子。
hotel5

ここに着くまでルーカス含めて誰もどんなホテルかわかっていなかったのだが、想像以上に完璧にリゾート。
ああ、どうしましょ、インドネシアに来てからというもの、一食あたり平均25000Rp(300円くらい)のご飯を食べ続けてきたから、いきなりこんなところに来てしまうとおろおろしちゃう。

このホテル、よくよく聞いてみると、実はベルギーのロイヤルファミリーの別荘として建てられたらしい。
そして、ロイヤルファミリーが来ていない間、島の知り合いや政府関係者など、特別な依頼があった場合のみホテルとして宿泊客を受け付けているという。
・・・なるほど、それで部屋のシャワーがぴかぴかのヨーロッパ製なのか。


そんな状態で運営しているので、私たちがいたときもほかに宿泊客がおらず、完全な貸切状態。
そもそもメインのスイートルーム(ロイヤルファミリーのマスターが泊まる部屋)、ゲストルーム6部屋しかない、というこのぜいたくな感じ。

自家発電で電気をまかなっているので、一晩、発電機を動かすだけで日本円で、20000円程度のコストがかかる。
そんなわけで、宿泊客は2組以上からでないと受け付けないそうだ。
で、一組あたりの宿泊料が15000円。うん、安いです。

そろそろ宿泊業も板についてきた?ので、今年の9月中旬から、一般観光客も受け付け始めるそうだ。
一旦、パッケージツアーの観光客を受け付け始めたらあっという間に部屋が埋まっちゃうんだろうな。。。


さて、ホテルから離れてばっちりリゾート観光もしてきました。
観光の手配元はもちろんイッポンさん。

島から船で30分程度の無人島
ocean

島に沈む夕日
ocean2


そして、なんといっても贅沢な海!!!サンゴ礁の写真を撮れなかったのが本当に残念だけど、
こちらの海はいままで見た中でも、ダントツで一番にきれいでした。
特にりっぱなサンゴ礁が、もう息を呑むように美しい。
シュノーケリングしかしなかったけれど、ダイビングも間違いなくきれいなはず。

皆さん、もし、まだ夏休みをとっていなかったら、ぜひKarimunJawa島のNirwana Lautへ!

あんまりビジネス慣れしてないので、サービスは特にプロフェッショナルでないですが(実際に私たちはスタッフと一緒にキッチンでスーパーマリオで遊んでいた・・・)、人がいないリゾート地を求めているのなら、断然お勧めです!

村での観光はイッポンさんを頼るべし。ルーカスの友達の日本人の女の子の知り合い、といえば、イッポンさんが親切にしてくれる、、、、かも?!
スポンサーサイト
Life in Indonesia | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
すごくきれいですねー
ブログ楽しく拝見しております.

きれいなところですね.
敢えて,発電機など回さなくてもよさそうですけどね.
ご飯さえ作れれば電気はやめて,暗くなったら寝ると.

ライセンス取って,
一週間くらいいってみたいです.
No title
おおっ、コメントありがとうございます!
はい、ぜひ行ってみてください。村の人たちも良い人たちばかりですよっ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。